Translate

2017年5月27日土曜日

不味い試合内容なのにお酒は美味しいという皮肉★

県春季ジュニアテニス大会(U13)。
大会出場は2回目の息子。
2日前に所属のテニス教室で小学生で上のクラスに昇格したばかりで意気揚々とコートに向かいますが…
山形県春季ジュニアテニス大会 朝倉 丈


相手は他クラブの同じ5年生。聞いたら「大会出場は5回目」だそう。
ストロークを見た感じは互角だったけど、試合中、息子のセルフジャッジに「今のはいってませんでした?」というクレームをなんと3回も(驚)
「セルフジャッジで相手のコールに異議を唱えるってのはマナー違反だ」と昔やっていたころに教えられてきた自分にはちょっとねーって思うし小学生のうちからコレじゃね~。
ちなみに観戦席から見ても3つともアウトで息子の判定は間違ってなかったです。
息子も息子で、自分のコート内での自分の判断なんだから「入ってませんでした」と折れなければ良いのに…全部折れて”やり直し”を選択。
一人っ子のせいもあるのかもしれないけど、なんでも「イイよイイよ」って感じでよく言えば人が良いというか。客観的に見ると勝負事にはあまり向いてない性格な感じ(苦笑)
良いショットも結構あって勝っても良さそうな試合だったんだけどねぇ…
良いショットも結構あったんだけどね 朝倉 丈
各ゲームともデュースがほとんどで取れそうだけど取れない感じ。
クレームで”流れ”を相手にコントロールされているからなんでしょうか!?
結果相手の勝利。
帰りの車の中で泣きじゃくる息子。
「次の試合でこういうことがあっても今度は折れない…ぐすん( ノД`)…」
いろんな選手がいます。
こうやって今のうちに揉まれていつの間にか”強く”なって欲しいものです。


夜は反省会。
不味いはずのお酒なのに素晴らしいワインでとても美味しかったいう皮肉。
不味いはずのお酒なのに素晴らしいワインでとても美味しかったいう皮肉






0 件のコメント:

コメントを投稿