Translate

2018年7月28日土曜日

2018 Happy Summer Holidays

夏旅でタイに来ています。
今日は息子の夏休みの自由研究も兼ねてバンコクから世界遺産のアユタヤまで鉄道で行ってみました。
ホテルからバンコク ファランポーン駅までタクシーで行ったまではいいけど、日本でも電車に乗ることは滅多になく「SUICA?なにそれ」状態なのに、さらに訳も分からない海外の鉄道で切符を買って乗り込むという…
距離は約80㎞で鈍行各駅停車(ordinary)なので約2時間もかかるそうですが運賃は一人わずか15バーツ(五十円)ほど。
壊れて座りにくい椅子や役に立たない扇風機、物売りの声、一駅ごとにギュウギュウ詰めになって熱気とニオイがこもる車内。
さながら『世界の車窓から』の世界が目の前に。
移動時間はかかるけど”旅してる感”があってテンションもUPするね(^^ゞ。
こんな下調べなしの訳のわからなさを愉しむのもいきあたりばったりの旅ならではの醍醐味です(^.^;

タイ国鉄フワランポーン駅

タイ国鉄フワランポーン駅

切符の購入 @タイ国鉄フワランポーン駅

タイ国鉄フワランポーン駅

バンコクからアユタヤに個人で格安に行く方法 3等自由席で行けば片道15B(50円)

各駅停車の鈍行三等列車の切符 ordinary ticket

バンコクからアユタヤに個人で格安に行く方法 3等自由席で行けば片道15B(50円)

バンコクからアユタヤに個人で格安に行く方法 3等自由席で行けば片道15B(50円)

トゥクトゥクをチャーター

アユタヤの象乗り

アユタヤの象乗り

2018年7月22日日曜日

親子ともども頑張りすぎてつぶれない様にしないと

35度以上の猛暑ウィークエンドでしたね~。
月末の臨時休業前で忙しいお店はeimy店長ひとりで頑張ってくれていて、ボクは天童のテニスコートに2日連続で息子のアテンドでした(^^ゞ

7月21日(土曜) 【ジュニアダブルス講習会】
ダブルスですが試合を通して仲良くなった違うクラブの選手とペアを組むことになりました。
プロが来県して指導してくれるという講習会へ初コンビで参加。
どこがプロの指導?という内容でしたが現在の小学生トップペアやライバル、そして中学生ペア相手に5試合できたので良し(1勝4敗)
ペアの子とは住み地域も違うのでなかなか一緒に練習できないけど2人で東北出場目指して頑張れ。

がしかし…ラケットを握るのは1週間ぶり。
まず週初めに夏風邪?で38度の熱を出して2日間のダウン。
そして膝痛も発症…風邪で関節が痛いのか?と思ったら違いました。
レントゲンで骨には異常はないけど膝に激しい痛み。
成長期に激しい運動をしている子特有の症状だそうです…
整形外科にも通院しましたがこればっかりは適度な休息、ストレッチ、湿布やアイシングなどの対処療法でしのいで自然回復を待しかありません。


7月22日(日曜) 【チャレンジカップ(小学生の部)】
エントリー後に出た膝の故障。
夏風邪もまだ残っていて出場キャンセルも考えたけど勝つとポイントが付く大会なので「出る」とのことで出場することに。

1R
大会出場数回目くらいの選手でこれは助かりました!
6-0で体力温存で次へ。

2R
第6シード選手が相手ですが、先月の大会で6-0で圧勝している相手。
相手の弱点をつかんだようでしっかり攻め切って今回もまた6-0で勝ちました。ここまでは良かった…

3R(QF 準々決勝)
同じ6年生で第2シードの県トップレベルの選手。
昨日まで1週間練習を休んでラケットを振っていなかったメンタルもあったのかな!?
3-6で敗けてベスト8でこの大会は終了してしまいした。
相手はその後優勝したそうです(ダブルスペアの子は準優勝…ペアで決勝やりたかった)

でも…
風邪の辛さや怪我の痛みをこらえてよく頑張ってるな、というキモチより、攻め急いでミスを連発したり、相手のペースにまんまと乗せられたり、怒りの感情の方が強かったな。
「試合前にあれほど攻め急ぐな、そして相手のペースにのせられないように…不利になったらチェンジオブペースだぞ…と一緒に確認したよなぁ?」と。
「もう途中から忘れてました」と涙目の息子。
「何のために競技テニスやってるの?」
「勝つためです」
「だよね。自分から飛び込んでいった世界でしょ」
「はい」
「打つのが楽しいってだけのテニスならスポクラに戻れば?」
「嫌です」
「だったらしっかりやれよ」
ここで星一徹?のように卓袱台ひっくり返して殴りたい勢いでした(しませんが 苦笑)
(息子のことを気にかけていつも応援してくれる”勝手に後援会”の方々、申し訳ないですm(__)m )

これから色んな試合が続くし、小6最後の夏休みのイベントも多数。
それにしてもシゴトや暮らしで毎日毎日いろんなコトがあります…
親子ともども頑張りすぎてつぶれない様に…
今週後半からの夏休みの旅行でカラダとココロをリセットしないと(^_-)☆


☆2018/7/22現在☆
現在の公式大会出場計:18回
戦通算成績:23勝17敗




2018年7月18日水曜日

この暑い中ビーチクルーザーとTシャツと短パンでシゴトができるシアワセ(笑)

ボクのチャリは大学生のころからずっとビーチクルーザーです。

サーファーではないのですが当時カリフォルニアに憧れてた影響かな。

変速もなく重いけどこの独特のカタチLOVEな感じ(笑)

社会人になっても高円寺から池袋の会社までビーチクルーザーでチャリ通勤してたし、休日は羽田に離発着する飛行機を眺めたり、運河でハゼ釣りをしたり、よく湾岸までブラブラしにいったっけなぁ…(遠い目)

今の↓で3代目です。購入してそろそろ4年ぐらいたつかな~。

事務所とお店を往復するのにメチャ重宝しています。

今日も35度越えで暑いなか、ビーチクルーザーとTシャツと短パンで仕事ができるシアワセは自営業の特権(納品のないときだけですけど)

会社員時代もゲームデザイナーだったんで偉い人との会議とか他社へ行くとき以外は私服OKでした(さすがに短パンははいてませんが)

スーツにネクタイとかユニフォームの類はホントに嫌いなんだよね。

来月、ついに50歳になっちゃうけど、きっと60になっても、70になってもこういう格好をしてると思うし、そういたいものです(^_-)



2018年7月8日日曜日

トーナメントの山登り☆な、なんと、準優勝しちゃいました!

この週末は息子の学校の親子レクの登山(参加は任意)と重なっていて、そっちに行くかこの大会に出るかを迷ってましたが…
「友達との楽しい思い出より今は試合に出て勝って少しでもポイント取得して県ジュニアランキングを上げること」「今登るべき山は蔵王ではなくってトーナメントドローの山」…とでも考えたんでしょうね!?
息子なりの悩ましい選択だったようです。
ということで県協会主催のジュニア大会(小学校高学年~中1のMクラスカテゴリ)に参戦…
それが、な、なんと、準優勝しちゃいました! 
試合中に笑顔(笑)

(備忘録を兼ねての当日の様子)

1R
保持ポイントが少ないもんでいつも通りノーシードからのスタート。
名前はよく見るけど過去当たったことのない東根の選手で県ランクはちょっと上。
朝イチの試合で調子がいまいちっぽかったですが後半エンジンがかかってきてエースやアングルショットで押しまくって6-1で勝ち。

2R
鶴岡の選手でこちらも初対戦。県ランクはちょい下だけど第4シードをタイブレークで破ってきたパワーヒッター。サービスゲームやブレイクから有利な展開を終始つくることができて終わってみれば6-1で勝ち。

3R 準々決勝
中学生2人を破ってきた過去2勝1敗のライバル的な選手。
チェンジオブペースを仕掛けてくる試合巧者だけど3ゲームあたりから逆に仕掛けてポイントを奪ってメンタルを崩して勝てた(6-3)のは大きいな。3位決定戦はないので表彰台確定で甘えた気持ちが出るのを見越して「ここからもうひと踏ん張りしろよ」と気合を注入。

4R 準決勝
相手は第2シードで県ランクが100位以上うえという格上の選手。
というか学年は1つ下だけど同じクラブの”先輩”(笑)で昨年のU10では優勝も経験してる子。
普段は仲良くしゃべっていても、コートに入るとお互いバチバチと火花が散ってるみたいな感がしますね(^^;)
そんな同門対決はコーチも見にきてくれてその目の前で6-2と快勝。
「上手くなってきた! いい試合運びするようになってきたな~」
と仰ってくれました。

5R 決勝戦
相手は隣県から遠征参戦で「小1から本格的にやってました」という同じ6年生の選手。
初のファイナリスト。敗けてもともとだから試合前に「思い切ってイケ」といったのを「全力で打っていけ」と勘違いしたらしく、バコバコ打ってアウトするミスが多かったところがまだまだです。自分のコントロールできる限界で厳しいコースを狙えとかそういう意味だったんだけどね…
激戦区で小さなころから揉まれているだけあって試合運びが超上手くて今の経験値では敵いません。
見せ場はあったものの惨敗ともいえる1-6で準優勝。
トーナメントドロー登山はあとちょっとで頂上でした。
トーナメントの山登り☆初のファイナリスト☆準優勝

ま、でも、クラブ入りしてそろそろ1年、、、5月末の3位6月末に3位、そして今日は準優勝とようやく少しずつ結果がついてくるようになりました。他の選手の父兄の方にも「○君、今年猛烈に伸びてきてますね~! お父さんもテニスをやってて強かったって聞きましたよ~。どういった指導してるんですか~??」などとと褒められ??ボクも嬉しかったぜ☆(^_-)v


表彰式が終わると
「いまからクラブの練習へいきたいので連れてって」
と(;'∀')
「この30℃越えの暑さのなかで5試合やった後だよ??」
「試合の後の練習ってタメになるからさー」
どんだけテニスLOVEなんだよ…もうとことん頑張れ~って感じです
ということでクラブへ移動し中学生選手数名と練習を2時間…。
さすがに「ちょっと頭が痛くなってきちゃった。熱中症寸前かも」と。
ま、大丈夫でしたが(^^;)


☆2018/7/8現在☆
現在の公式大会出場計:17回
戦通算成績:21勝16敗


ps.
お店のお客様で、息子のことを気にかけていつも応援してくれたり、”勝手に後援会”とか、励みになります。本当にありがとうございますm(__)m

2018年7月4日水曜日

体型や体調管理も仕事のうち

朝ジョグ中にこんなことがありまして…健康ってホントに大事って改めて思った次第です。



いわばライフスタイルショップってかたちで、ボクらがいつも食べてるオーガニック&ヘルシーフードを売ってる手前、タイトル通り「体型や体調管理も仕事のうち」です。
夜、体幹トレーニング(プランク)は家族みんなでよくやってます。
息子もコレをやりだしてからテニスのショットが強くなってようやく賞状をもらってくるようになりました。

ボクも体型維持してますよ~
体脂肪率が10%前後が細マな感じになってベストなんですが、今夕は8.9%で最近「ガリった!?」とか言われたりするんでちょっと朝ジョグをやりすぎなか、とも思うんですがカラダが軽くてまーまーイイ感じです。

体内年齢は実年齢マイナス25歳で安定。
アンチエイジング効果!?
店で売ってるオーガニックの”ゴジベリー””マルベリー””カカオニブ””ココナッツオイル(とバター)””ナッツ類”は毎日欠かさず食べてるせいか肌はツルツルだし髪の毛はフサフサだよ(笑)

コレを書いてる今、eimy店長はまだストレッチしてます。
微動だにしません(笑)
瞑想もしてるのかな!?

ちゃんとした食生活と適度な運動をしていれば健康になって医療費もかからずv(^^です。
以上、じゃらん家の7月4日の夜のひとこまでした。
明日も元気に過ごせますように。


2018年7月2日月曜日

青い海と空と白い魚☆「オレ、釣りのほうが実は向いてんじゃね?(笑)」

7/2(月)は息子が小学校の振替日で休み。
子「海釣りに行きたいな~!」
eimy店長「今日は配達いれてないから行ってきていいよ」
父「マジか。テニスの試合も連続してるし今月はスケジュールも目一杯だしな。フリーなのは今日しかないよね。息抜きにしに行くか~?」
子「やった~。今夜はテニスのクラブ練習休んでいい??」
父「息抜きなんだからもちろんだよ」
という流れで昼前から酒田(遊佐)方面へ出かけてきました。

ドライブインで昼ご飯を食べたり、釣具店で餌を買ったりしながら、ゆっくり3時間くらいのドライブで遊佐町・白木の海岸に到着。
まだ梅雨だけどすでに真夏の日差しが照りつける中、さっそくキャスト~!

来た来た~! 1投目からシロギスをキャッチ。
幸先が良いね♪

連続してアタリがあります。
キスは今時期が旬の魚でパールホワイトの魚体が美しい♪

流木にピンクの下着が引っかかってます(笑)
韓国とか中国からの漂着物なんでしょうね~!?
ブラジャーポイント、ココでも釣れます(笑)

そのブラジャーポイントでキスのアタリ!
そのあと直ぐにゴゴゴッともっと強い引きが息子のロッドに伝わってます。
「マジか~。ヒラメが来た~っ!」
「掛かったキスに食いついてきたんだね」
「わらしべ長者!」

くるぶしまで海に浸かって気持ちよさそう。
ちなみに腰巻タイプで落水で浮き輪状になるPFD(ライフジャケット)を装着させています。
釣りは危険がいっぱい。今日のような凪でもサーフでは離岸流が発生します。
そしてその離岸流まわりがキスの釣れる場所なんですね。
なので安全対策は必須です。

時には一荷も!

俗にいう”肘たたき”とよんで良いような大きなキス。

これでも午後6時頃。強烈な日差しです。

恐竜のような流木を発見!

自然って凄いな~。
街のイベントとかでよくみかける師匠や教授に気に入られたい系やメディア受け系を狙ったような”ゲージュツ”とは違いますね~(←他意ありまくり)

日本海に夕陽がじゅわ~っと沈んでいきます。

もう7時。さすがに疲れたし明日は普通に学校、仕事なので帰ることに。

健康管理の面で普段は滅多に食べさせないMcドナルドのダブルなんちゃらを嬉しそうに食べて即寝落ち。
帰路2時間、家までずっと寝てました(笑)

小さなサイズで元気に返せる魚はリリースしましたが、ハリを飲まれたり、ダメージがおおきいのはキープして美味しく食べることにしました。
(県の魚類保護のルールで12㎝以下のキスはリリースが義務です)



子「オレさぁ…あ、なんでもない」
父「なんだよ?」
子「オレ…(テニスより)釣りのほうが向いてんじゃね?」
父 (…エサつけも魚の針外しもぜんぶ親父がやってる大名釣りだけどな 苦笑)
ま、いい息抜きになったみたい(^_-)☆