Translate

2018年6月24日日曜日

リヴェンジ成功!

さくらんぼ祭り開催効果もあってこの週末はかなり忙しいんですけど子育てもおろそかにできません(^^;ゞ
というわけで母は独りで店番、父は4時起きで息子の試合のアテンドで鶴岡に遠征の巻。
店のお客様にもテニスをする方や携わっている方がたくさんいて、いつも息子のことを気にかけて応援してくださる方もいらっしゃるのでボク自身が試合をするわけではないのに勝手に気合が入ります(苦笑)


◇6月24日(日) マンスリー大会(中) 男子シングルス◇
結果から書くとノーシードから準決勝まで勝ち上がって3位入賞で今回も表彰式に出られました(^^)v
表彰式@小真木原テニスコート  クラブハウス内


5日前にドローが発表されたとき…
「1Rと2Rは去年散々な目(※)にあわせられた相手だ」
と息子の表情が変わりました。
「でもオレはクラブチームに入って(揉まれて)変わったし、今回は絶対にリヴェンジしてやる。もしまたやられるようなことがあってもソレには絶対屈しないからしっかり見ててねっ!」
(いいね~! その意気で試合に臨めよ)
と思いながら精神的にも少し強くなってきたのかな、と。
※いろんな方が見てるブログなので詳しくは書きませんがどちらもジュニアの試合にありがちなトラブルです

そして本番の今日。
1Rは同じ6年生とは思えない体格差。
パワー負けしないか心配しましたが、ものの15分でサクッと6-0で圧勝!
 シングルス トーナメント@小真木原テニスコート

2Rは第3シード選手。
過去2回敗けている相手だけにやたら気合が入っています。
獲物に狙いを定め牙をむいた虎みたいな殺気…こんな怖い顔初めて見たよ(||゚Д゚)
それを試合に上手くいかせてるようで、ノータッチで抜けていく鋭いアングルショットやダウンザラインの連発。
つけ入るスキを与えないままこれまた6-0の圧勝。
今年一番の試合運びではないかな!?と思いました。
いつもこの気迫でやってくれるともっと上に行けると思うんだけど(苦笑) 
 シングルス トーナメント@小真木原テニスコート

3R(QF)はリードしつつも結構粘る選手が相手でもつれたけどなんとか6-3で勝ち。
もう時間は正午過ぎです。
かなりの炎天下で気温30度越えですが試合間のレストは10分ちょっとのみ。
そんな中で連続で試合になります。
小5~6年の子供たちにはかなりキツイと思います。
準決勝(SF)も過去2回敗けている強敵。
4-4まで競ったけど急に吹いてきた海沿いの強い風を味方につけることができない感じでしたね。
惜しくも4-6で負けました。
ま、でも2大会連続で表彰状をもらえてるのでだいぶ成長してきたかな!?
それよりなにより息子にとってはいままでの悔しさを勝利で覆した日となりました。
@小真木原テニスコート
このリヴェンジを機に、クラブでは中高生の県トップレベル選手にどんどん揉まれながら練習してもっと強くなって欲しいな、と☆(^_-)v


☆2018/6/24現在☆
現在の公式大会出場計:16回
戦通算成績:17勝15敗

0 件のコメント:

コメントを投稿