Translate

2018年8月26日日曜日

この夏最後の2試合☆今後の課題山積のウィークエンド

8月25日(土)
【市・秋季小学生ダブルス大会】
予選リーグ戦は6年生ペアに1戦目6-0、
2戦目は5年生トップペアと競って6-5、
2勝で1位通過も決勝トーナメント準決勝で負けてしまい惜しくも3位でした。
ダブルスは1人だけ良くても勝てないからね。次は2人とも頑張れ!


☆2018/8/25現在の公式大会出場記録☆
・出場回数計:22回
・通算成績:32勝20敗
・主な戦績:優勝:1回 / 準優勝:1回 / 3位:4回 (ダブルス含)



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

8月26日(日)
【市・秋季小学生シングルス大会】
二日間連続での試合。しかも雨雨雨…
予選1は他クラブの6年生に6-0で圧勝、
予選2は初顔合わせ・ポイント格上の6年生選手に6-1で快勝、
2勝でブロックは1位通過。
とりあえず返していれば勝てるというのはこの予選レベルまで。

午後からは本戦の決勝トーナメント。
初戦は過去2勝1敗の本戦常連選手相手に6-0で快勝。
しかしQFで自分のダブルスパートナーと当たってしまうというクジ運のなさ…。
昨日不調だったパートナーは一転してメチャ調子が良い(;'∀')
3-6で敗けベスト8で終了。
優勝を目指していただけに不甲斐ない感じ(泣)
強い選手は”ここに打って相手をあそこに誘導してこっちに決める”と先を読んだプレイスタイルを終始徹底しています。
我が息子はどうでしょう!?
本人は『もちろんやってる』というけどボク目線では甘いっ!
自分に甘い生活態度とか性格の緩さとかそういうのもショットに出るんだと思います。
その辺が現状ベスト8~3位レベルという感じなんでしょう。

クラブ生が集まっている場所で、息子(8位)ともう一人の小学校のクラブ生(3位)に先輩中学生から、
「おまえらぁ…この大会のクラブ3連覇逃したんだゾッ!」
キツいお言葉が…親としても申し訳ないm(__)m

☆2018/8/26現在の公式大会出場記録☆
・出場回数計:23回
・通算成績:35勝21敗
・主な戦績:優勝:1回 / 準優勝:1回 / 3位:4回 (ダブルス含)


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


大会の幹事クラブだったので2日間とも本部でお手伝いでした(;^ω^)
僅かながらも報酬や弁当が出るので手抜きできません。
なので、試合をずっとついて見てあげられなかったのは残念でした。

また、両日とも中学生大会も並行して開催されていたため小4~中2までのいろんな父兄さんと接しましたが、テニスに対する取り組み方の温度差を肌で感じた週末でした。
”練習なんかあまりしてません”的な涼しい顔をしていて凄い成績の選手とかいるんですが、聞いてみると例外なくみなさん陰で人一倍の努力をしていることもわかりました。
目標もなく単なる部活でやってるような子や趣味の延長レベル、そんな子はまず本戦までいけないし試合を見ていてもまったくつまらないのひとこと。
試合は単なる運動や体操と違って文字通り”優劣を決める試し合い(闘い)”だから、やはり”何かしらの目標”をもっている子&親の熱度が高いほど上にいけるし、そのぶつかり合いは見ていて面白い!

次の試合は9月後半からです。
月例の大会は中高生トップも参戦する上級カテゴリに参戦することにしました。
そこで1つ、できれば2つ勝ち上がることができる(=大量のポイント獲得ができる)ようにこの夏の試合結果を冷静に分析して課題を克服し、クラブ以外の自主練や筋トレ、普段の食事などでの、身体づくりや体調コントロール、そしてメンタルの強化など、親子タッグでできるだけ頑張るしかないです。










0 件のコメント:

コメントを投稿