Translate

2018年7月22日日曜日

親子ともども頑張りすぎてつぶれない様にしないと

35度以上の猛暑ウィークエンドでしたね~。
月末の臨時休業前で忙しいお店はeimy店長ひとりで頑張ってくれていて、ボクは天童のテニスコートに2日連続で息子のアテンドでした(^^ゞ

7月21日(土曜) 【ジュニアダブルス講習会】
ダブルスですが試合を通して仲良くなった違うクラブの選手とペアを組むことになりました。
プロが来県して指導してくれるという講習会へ初コンビで参加。
どこがプロの指導?という内容でしたが現在の小学生トップペアやライバル、そして中学生ペア相手に5試合できたので良し(1勝4敗)
ペアの子とは住み地域も違うのでなかなか一緒に練習できないけど2人で東北出場目指して頑張れ。

がしかし…ラケットを握るのは1週間ぶり。
まず週初めに夏風邪?で38度の熱を出して2日間のダウン。
そして膝痛も発症…風邪で関節が痛いのか?と思ったら違いました。
レントゲンで骨には異常はないけど膝に激しい痛み。
成長期に激しい運動をしている子特有の症状だそうです…
整形外科にも通院しましたがこればっかりは適度な休息、ストレッチ、湿布やアイシングなどの対処療法でしのいで自然回復を待しかありません。


7月22日(日曜) 【チャレンジカップ(小学生の部)】
エントリー後に出た膝の故障。
夏風邪もまだ残っていて出場キャンセルも考えたけど勝つとポイントが付く大会なので「出る」とのことで出場することに。

1R
大会出場数回目くらいの選手でこれは助かりました!
6-0で体力温存で次へ。

2R
第6シード選手が相手ですが、先月の大会で6-0で圧勝している相手。
相手の弱点をつかんだようでしっかり攻め切って今回もまた6-0で勝ちました。ここまでは良かった…

3R(QF 準々決勝)
同じ6年生で第2シードの県トップレベルの選手。
昨日まで1週間練習を休んでラケットを振っていなかったメンタルもあったのかな!?
3-6で敗けてベスト8でこの大会は終了してしまいした。
相手はその後優勝したそうです(ダブルスペアの子は準優勝…ペアで決勝やりたかった)

でも…
風邪の辛さや怪我の痛みをこらえてよく頑張ってるな、というキモチより、攻め急いでミスを連発したり、相手のペースにまんまと乗せられたり、怒りの感情の方が強かったな。
「試合前にあれほど攻め急ぐな、そして相手のペースにのせられないように…不利になったらチェンジオブペースだぞ…と一緒に確認したよなぁ?」と。
「もう途中から忘れてました」と涙目の息子。
「何のために競技テニスやってるの?」
「勝つためです」
「だよね。自分から飛び込んでいった世界でしょ」
「はい」
「打つのが楽しいってだけのテニスならスポクラに戻れば?」
「嫌です」
「だったらしっかりやれよ」
ここで星一徹?のように卓袱台ひっくり返して殴りたい勢いでした(しませんが 苦笑)
(息子のことを気にかけていつも応援してくれる”勝手に後援会”の方々、申し訳ないですm(__)m )

これから色んな試合が続くし、小6最後の夏休みのイベントも多数。
それにしてもシゴトや暮らしで毎日毎日いろんなコトがあります…
親子ともども頑張りすぎてつぶれない様に…
今週後半からの夏休みの旅行でカラダとココロをリセットしないと(^_-)☆


☆2018/7/22現在☆
現在の公式大会出場計:18回
戦通算成績:23勝17敗




0 件のコメント:

コメントを投稿