Translate

2018年7月8日日曜日

トーナメントの山登り☆な、なんと、準優勝しちゃいました!

この週末は息子の学校の親子レクの登山(参加は任意)と重なっていて、そっちに行くかこの大会に出るかを迷ってましたが…
「友達との楽しい思い出より今は試合に出て勝って少しでもポイント取得して県ジュニアランキングを上げること」「今登るべき山は蔵王ではなくってトーナメントドローの山」…とでも考えたんでしょうね!?
息子なりの悩ましい選択だったようです。
ということで県協会主催のジュニア大会(小学校高学年~中1のMクラスカテゴリ)に参戦…
それが、な、なんと、準優勝しちゃいました! 
試合中に笑顔(笑)

(備忘録を兼ねての当日の様子)

1R
保持ポイントが少ないもんでいつも通りノーシードからのスタート。
名前はよく見るけど過去当たったことのない東根の選手で県ランクはちょっと上。
朝イチの試合で調子がいまいちっぽかったですが後半エンジンがかかってきてエースやアングルショットで押しまくって6-1で勝ち。

2R
鶴岡の選手でこちらも初対戦。県ランクはちょい下だけど第4シードをタイブレークで破ってきたパワーヒッター。サービスゲームやブレイクから有利な展開を終始つくることができて終わってみれば6-1で勝ち。

3R 準々決勝
中学生2人を破ってきた過去2勝1敗のライバル的な選手。
チェンジオブペースを仕掛けてくる試合巧者だけど3ゲームあたりから逆に仕掛けてポイントを奪ってメンタルを崩して勝てた(6-3)のは大きいな。3位決定戦はないので表彰台確定で甘えた気持ちが出るのを見越して「ここからもうひと踏ん張りしろよ」と気合を注入。

4R 準決勝
相手は第2シードで県ランクが100位以上うえという格上の選手。
というか学年は1つ下だけど同じクラブの”先輩”(笑)で昨年のU10では優勝も経験してる子。
普段は仲良くしゃべっていても、コートに入るとお互いバチバチと火花が散ってるみたいな感がしますね(^^;)
そんな同門対決はコーチも見にきてくれてその目の前で6-2と快勝。
「上手くなってきた! いい試合運びするようになってきたな~」
と仰ってくれました。

5R 決勝戦
隣県から遠征参戦で「小1から本格的にやってました」という同じ6年生の選手。
試合前に「思い切ってイケ」といったのを「全力で打っていけ」と勘違いしたらしく、バコバコ打ってアウトするミスが多かったところがまだまだです。自分のコントロールできる限界で厳しいコースを狙えとかそういう意味だったんだけどね…
激戦区で小さなころから揉まれているだけあって試合運びが超上手くて今の経験値では敵いません。
見せ場はあったものの惨敗ともいえる1-6で準優勝。
トーナメントドロー登山はあとちょっとで頂上でした。
トーナメントの山登り☆初のファイナリスト☆準優勝

ま、でも、クラブ入りしてそろそろ1年、、、5月末の3位6月末に3位、そして今日は準優勝とようやく少しずつ結果がついてくるようになりました。他の選手の父兄の方にも「○君、今年猛烈に伸びてきてますね~! お父さんもテニスをやってて強かったって聞きましたよ~。どういった指導してるんですか~??」などとと褒められ??ボクも嬉しかったぜ☆(^_-)v


表彰式が終わると
「いまからクラブの練習へいきたいので連れてって」
と(;'∀')
「この30℃越えの暑さのなかで5試合やった後だよ??」
「試合の後の練習ってタメになるからさー」
どんだけテニスLOVEなんだよ…もうとことん頑張れ~って感じです
ということでクラブへ移動し中学生選手数名と練習を2時間…。
さすがに「ちょっと頭が痛くなってきちゃった。熱中症寸前かも」と。
ま、大丈夫でしたが(^^;)


☆2018/7/8現在☆
現在の公式大会出場計:17回
戦通算成績:21勝16敗


ps.
お店のお客様で、息子のことを気にかけていつも応援してくれたり、”勝手に後援会”とか、励みになります。本当にありがとうございますm(__)m

0 件のコメント:

コメントを投稿