Translate

2018年3月3日土曜日

久々ゆっくり飲めました

ようやく春めいて日中の街には結構な人出。お店も終日大忙しでした。
喉が渇いた...
土曜にしては珍しく息子のテニス練習が休みの日なので夜は飲めることに。
タイムリーにお客様からアメリカ出張? 旅行?のお土産をいただきました。
フルーティーな中にハーブが香りメチャ美味しい。
ペールエールは以前ニャチャン(Nha Trang)で飲んだのがとても印象に残っていてまた飲みたいな、と思っていたところだったのです。
ご馳走様でした。


3月3日なのでなんとなくロゼでも開けますか、と。
その辺の酒店やスーパーで売ってるメジャーなコノスルですがなかなか試す機会がなく家ではお初かも。
料理はアサリとブロッコリーのバター焼き、鶏のグリルなど。
飲んでみての感想は、この価格でこの味なら…価値のある安さ、という感じの味。
ですが、このロゼは味わって飲むタイプではなく今日のような普通の食事のお供を無難にこなしてくれるテーブルワインです。
いちごをかじりながらロゼを飲むとなんとなく春っぽくて幸せな気分に。
【 名称 : Cono Sur Pinot Noir Rose 
【 読み : コノスル ピノノワール ロゼ 
【 生産地:  チリ 
【 セパージュ:  ピノノワール 
【 ヴィンテージ: 2017】
【 このワインの点数:★★★ 68点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】


程よく酔いもまわってTVに音楽をキャストして一緒に口ずさみながら。
Patty Smythを聴いていたらDon Henleyが突然出てきて笑った。デュエットしたこともあったんだね。
確かテニスのマッケンローと結婚したんでなかったっけ!?
1985~90年頭頃って高校~大学~就職と希望に満ち溢れた青春時代だったから、そのとき聴いていた音楽が今も一番心に残っている。
Mr.Big、ELO、DEF LEPPARD、POISON、BOSTON、GUNS N' ROSES...カラオケボックスじゃないけど次々と画面に。
僕らが通ってきた道、暮らした街の景色、あの時代の色...気持ちだけでもあの頃に一瞬で戻れる感じが心地良いね。
We love 80's

今日もありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿