Translate

2018年5月21日月曜日

ちょっと息抜き☆父子で弾丸釣行

5月21日(月)
息子君、土曜日に小学校の登校日(相撲大会)があってその振替休日です。
「何したい?」
「久しぶりに釣りに行きたい」
彼は来月の小学生陸上競技大会?の短距離とリレー選手に選ばれたとかでこのところ毎日放課後に居残りトレーニングしてきて、そこからご飯をかきこんで、すぐに所属クラブへ行ってテニスの練習を21時まで。朝は早起きして宿題。
そんな忙しい毎日。そりゃ息抜きもしたくなるよね…
とはいえボクはお店の裏方業務は休めないので、夜中~朝にかけて短時間だけど弾丸スケジュールで海釣りに行くことにしました。


夕飯後少し仮眠して深夜のドライブで鶴岡市の磯場へ到着。
月はすでに沈んでいて闇夜。水平線の上はすでに夏の星空が広がっていてときどき人工衛星が移動していくのが見えます。
安全対策としてLEDヘッドランプ、腰巻タイプのPFD(ライフジャケット)に足はスパイク付きの耐水ブーツを履かせています。
海は凪だけど少しうねっています。
前日まで庄内では大雨。河川流入から離れた場所を選んだつもりですがそれでも潮は相当濁っています…
コンディションはいまいちでもそこは五目釣りのベストシーズン。
ほどなくしてグンっ!と彼の竿が引き込まれました。
「よっしゃ掛かった!」
上がってきたのはまーまーサイズのメバル。

良い型の鯵もポツポツ混じります。
今時期の庄内沿岸の鯵は旬なのか、臭みがまったくなくて脂も程よく乗っているので美味です。
eimy店長の大好物なのでいいお土産です。

メバルですがこの↓個体はブルーバックといわれるタイプ。
以前はあまり庄内では見かけなかったメバルですがここ最近釣れます。
性格が乱暴なタイプで結構引きます!

夜が明けると魚信は少なくなってきます…今回ラストの魚。
 

足場の悪い磯に立っての夜釣りはさすがに体力がついてきた息子でも疲れたでしょう。
ボクも独りなら慣れているのでそれほどでもないのですが、やはり子連れだと夜の磯では特に安全面に気を遣うので肉体的以外のところで結構疲れます(^^;
魚信も途絶えたので終了っ~! 

「小さいのは可愛そうだからリリースしよっ」と彼。
結構な数をキープせず海に逃がし、家族で美味しく食べられる数をキープしました。

移動して由良の駐車場へ。
少しの仮眠で内陸まで戻らなければならないのでノンアルコールビールで乾杯です。
数時間とはいえ海風にあたりながら釣りをしているとかなり喉が渇いているので美味いんだなコレが。

持参した朝食をたべて白山島をすこし散歩することにしました。
由良といえば自分が子供の頃、夏の海水浴に連れてきてもらった場所。
息子と歩きながら脳裏にはいろいろな思い出がよみがえってきました。
もうあの頃から40年くらい経つのかな…海水浴の後は白山島にあった売店でサザエやイカ焼き、かき氷が定番で、あと記念に綺麗な貝のキーホルダーやフグ提灯(今思えば庄内産ではないな~ 笑)を買ってもらって、夜は浜辺で花火をして民宿に泊まって、毎年とても楽しかった記憶があるけど、島の売店は完全に取り壊されているし、毎年お世話になっていた民宿ももうやってないみたい(ノωノ)


それにしても、朝の凪いだ海と青い空、ウミネコの鳴き声、漁船の音、波の音、磯のにおい…すべてが気持ちが良いです。

帰路は月山道の新緑と残雪がすごく綺麗だったんだけど彼はずっと寝てました(笑)
山形市についておばぁちゃん家(ボクの実家)に置いてきました。
ちょうど昼前だったのでナイスタイミング。
さっそく手ほどきをうけて魚を捌いていました。
自分で釣り上げた魚を自分で捌いて美味しくいただく。
なかなかの食育じゃないですか!?←自画自賛(^_-)☆

来週もテニスの試合がある彼。
この夜は普通にクラブの練習に行っていました。
凄い体力っていうかテニスが好きなんだな~・・・息抜き効果はいかに!?(期待)


PS.
ブログを見返してみるとちょうど1年前の同じ日にも同じ場所に釣りに行ってました。記事の画像をみるとずいぶん成長してるんだなぁ(嬉)


2018年5月10日木曜日

16th Anniversary \じゃらんじゃらんは今日で16歳!/

じゃらんじゃらんは今日で満16歳。
2002年5月10日にOPENしてあっという間の16年。
お客様、取引先の皆さま、関わってくださった方...
本当にありがとうございます<(_ _)>
そしてまた結婚式を挙げて21年目(笑)

家族みんな元気で過ごせていることに感謝の日って感じだな~。
ケーキもどきとワイン以外は普段と変わらない普通の夕飯の食卓です。
食のバランスはメチャ大事だと思っているのでどんなに忙しくても3食手作りしてます。
息子は小学校入学から6年生のいま現在まで無欠席…皆勤賞が目標です。
さらに言えば、じゃらんじゃらんではオーガニックとかヘルシーな食品も販売しているので、売る側の資質というか売ってる人が健康でなくてどうするってのもあります(^^ゞ


野菜たっぷりのサラダ

☆槍烏賊の香草ソテー

☆鱈のラクサ風煮込み
鱈が崩れてしまった(苦笑)
写ってないけどフランスパンでソースをたべます。

☆本日のワイン
パイナップルとか蜜リンゴのような香りがバンバン漂ってとても華やかです。
派手顔のCAさんのようなというと怒られそうですが、白なのにグイグイと圧してくる印象のワインでした。
【 名称 : Ch. Mont Pérat Blanc(シャトー・モン・ペラ  ブラン)
 生産地:  フランス ボルドー 
【 セパージュ:  Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Muscadelle (ミュスカデル), Sémillon (セミヨン)メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン 
【 ヴィンテージ: 2014】
【 このワインの点数:★★★ 77点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】



2018年5月9日水曜日

不利なルールに立ち向かうには練習あるのみ

Jrテニスネタばかり続きますm(__)m

今年からメチャ大きく変わったジュニアテニスの大会出場のルール。
東北(全国)大会へ繋がるS大会とよばれる試合に出場できるのはポイント上位の数名のみ。
去年までのようにトーナメントで勝ち上がって上位になった選手が出られるシステムではなくなりました。
”最近テニスを始め強くなってきたけどポイントが少ない選手”には非常に不利なシステムです。
例えばその上位選手に現時点で試合で勝つ実力があってもポイントが少なければ参加資格が得られない…”競合の少ない低学年からポイントをコツコツ稼いだけど現時点でそんなに強くない子”が県の代表に選ばれたりする例もあって、ソレってどうなのよ!?と思います。
ポイントが少ないハンデを背負った小学生が大きなポイントを稼ぐには高校生/中学生がメインの上級カテゴリに無理やり参戦して大きなポイントを稼ぐしかないんですよね…小学生と高校生が同じ土俵で闘うしかないって…体格・体力も違うしかなり厳しいよな~。
テニス協会はplay&stayとかで表向き底辺拡大をうたってるけど、それを真剣に考えているのか疑問ですね…だから錦織選手とか有名なプレイヤーがいても硬式テニスはいつまでたっても日本じゃマイナー競技のままなんだよな~とも思います。
(中体連などにも未だに正式に加盟できてないんじゃ!?)
そんなことを言っても仕方がないので家庭訪問週間で早帰りの息子とみっちり闇練。
今日は、まー中学生の普通レベル位の力(イメージ)で模擬試合をしてみましたが6-0/6-2/6-1とアラフィフの親父相手でもまだまだ話になりません。
上級カテゴリへの挑戦はもうちょっと先かな~!?
今は日々のクラブでの練習と体力強化、そしてこういう闇練でコツコツ上手くなるしかないです。頑張れ、息子!





___________________________________
きょうのひとりごと☆Thinking out loud by Hiro”JP”Asakura
じゃらんじゃらんの公式HPに組み込んである公式ツイッターではちょっと書けないことや、何かを見たり聞いたりして感じた考えや想いなどを不定期で綴ります。
独り言とかつぶやきって言っても、”Thinking out loud”。
思わず口にしちゃった的なニュアンスです。
いち商売人の本音を綴ります。
僕のお店やプロフィールは→こちら
___________________________________

2018年5月4日金曜日

まさにBaby steps to Giant stridesって感じだな~

テニスの試合があるのは基本は土日祝。
お店やってるからアテンドがかなり大変。GWは街に人も出るし…
かといって安易に人を雇ってってのもウチの店のスタイルじゃないし…
ここはボクら親も踏ん張りどころです。
というわけで5月4日、朝日が出る前から裏方の仕事して月例県大会開場へGO!です(^^ゞ

1Rは、県Jrランク同位の相手でやや苦戦しながらもなんとか勝ち((; ´ ₃ `)ホッ
2Rは、第二シード選手でしたがなんと競り勝ってベスト8へ。
準々決勝は、過去に一度対戦して負けてる選手。そんな相手のアウトの球をなんと4球もIN判定してプレイを続けたり、一緒に応援してくれていたクラブの父兄の方も「J君フェアプレイはいいけどちょっとクリーン過ぎない!?(苦笑)」ってな感じの試合展開。結果今回も敗けてしまいました。
県月例大会

半月ほど前に「競った時に勝てないんです。どうしたらもっとメンタルが強くなれるんでしょうか!?」とコーチに相談していた彼。
コーチからはいろいろアドバイスがあって、さらに”だまされたと思って熟読してみなさい”と、あるマンガ本を薦められたようです。
<えっ?マンガ!?>と思いながら老眼鏡をかけてボクも読んでみたけどテニス(に限らずスポーツ)で勝っていこうとするジュニア選手にとってはかなり参考になる内容でビックリ。
”ベイビーステップ”
もっと早く知っておけばよかった(苦笑)
実にいいテニスの参考書だと思います。
ベイビーステップ


先日の敗けがよほど悔しかったのか、クラブでの毎日3時間の練習の他、早起きして朝のランニングをしたり、5/1の学校の振替休日にはクラブの練習の他に西公園コートでダブフォ撲滅練習と練習マッチの闇練をしていました。
そういう<精一杯努力してきたんだ>というキモチのおかげなのか、今日、特に2Rは毎回のように40-40の競った展開になって結果80位以上もランキングが上のシード選手に競り勝ててたし、他クラブの選手と練習マッチも含めて5試合やって4勝1敗。ダブフォも5試合やって4回と大幅に減らせてまた少し成長した気がします。
「いまからクラブの練習へ行きたいから連れていってください」という息子。
5試合もしたんだから家に帰ってゆっくりすればいいのに、と思いつつ所属クラブの練習場へ。
”Baby steps to Giant strides”
どんなに自分の一歩が小さくても、立ち止まりさえしなければきっといつか届くから…その調子で頑張れ! と心の中で。


2018/5/4現在
大会出場計:14回
現在の通算成績:10勝13敗  (コンソレ戦含14勝18敗)



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



結果的には残念でしたが新芽がグッっと伸びるような成長感があって嬉しかったので乾杯!
2012のボルドーは20点満点中17点だそうです。
樽もかかってなくて熟成感もないけどそこそこ美味しいワインでした。
今日にぴったりかな。
LA CROIX DE REYNET
【 名称 : LA CROIX DE REYNET 
 生産地:  フランス ボルドー 
【 セパージュ:  メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン 
【 ヴィンテージ: 2012】
【 このワインの点数:★★★ 71点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】

2018年5月3日木曜日

珈琲豆屋さんのコーヒーアイスクリーム ♪ Coffee Ice Cream

たまには仕事のことも書きます。てか宣伝です(笑)

お店を始めたときから<そのうちやりたいな~>と思っていた[コーヒーアイスクリーム]を販売開始しました(16年もやっていてようやく)♪
4/27から始め約1週間...
「コーヒー感がきちんと良く出ていて美味しいです」
「絶妙なほろ苦さです。やばいっ、コレは通っちゃう(笑)」
「うまっ! ほろ苦さと控えめな甘さの加減が絶妙ですねっ」
…等々おかげさまで大好評で嬉しい限りです(^^)v
珈琲豆屋さんのコーヒーアイスクリーム ♪ Coffee Ice Cream じゃらんじゃらん
(プレーン)
中には、
「いつも飲んでるじゃらんブレンドの味がする! おいしい~」
と仰ったお客様も。
うわっ、やっぱわかるんだ~(汗)
そうです。じゃらんブレンドの配合でアイスにしても引き立つようにもっと強く焙ってハンドドリップで淹れてシロップを作っています。



現在のメニューは[プレーン]と[オーガニックグラノラ][キャラメルポップコーン]をトッピングしたバージョンの3種類です。
メニュー 珈琲豆屋さんのコーヒーアイスクリーム ♪ Coffee Ice Cream じゃらんじゃらん
よろしくお願いします。

2018年4月29日日曜日

集中とは!? 敗けて気づいたこと

4月29日(日)小学生テニス大会
県登録選手は保持ポイント10P以下、選手登録していないスポクラやスポ少レベルの子も出られるいわゆる初心者向けの草大会。


試合前の全体球出し練習でも「優勝候補だね」とか「このレベルではダントツだな」とか何人にも言われたけど…
第三シードで1RはBYE、2Rは6-1で快勝、SFで県登録の選手。
実は先日この子に練習マッチで6-3で勝っていたので「事実上の決勝戦かな~」などと余裕で見ていました…
が、2-0からまさかのダブルフォルト連発と、攻めすぎアウトの連発ミス、メンタル崩れてどつぼにはまって3-6で敗け。
相手の子はその後優勝でした><;

父「ストロークもサーブもオマエの方が上手いのに、でも勝てなかった。何故か?」
子「攻めすぎてミスが多かった。大事なところでダブルフォルトしたし」
父「”オマエよりもオレの方が上手いのに”って気持ちが強すぎるんだよ」
子「?」
父「”テニスが上手い”っていうのと”試合が上手い”ってのは別なのが良く分かったよ」
子「・・・」
父「そして何より相手の子は”集中”していたね」
子「オレだって集中したよ」
父「いや、頭の中は雑念だらけだったんじゃない?」
子「?」
父「相手の子は技術の上手い下手ではなくてどんな形でもいいから”ただしっかり返す”ってのにだけに集中してたんだよ。オマエは少しは色んな球種やコースを狙って打てるもんだからいろんな手を考えすぎてる感じだった。だから目の前のボールだけに集中できなくなっていたと思う」
子「・・・そういわれれば、この球はパッシングで一歩も動かせないで絶対決めてやるっ!とか思ってたかもしれない」
父「だろ。こないだコーチに言われた”集中しろ”ってのはそういうことじゃないんだな。オマエらレベルの試合だと、相手を打ちのめすとかじゃないんだよ。自分のコートに飛んできたのボールを確実に相手のコートに返すことなんだよ」
子「そっか。それが”集中”なのか。わかった。これをきっかけに次は集中して頑張る」

その後の練習マッチを2戦してどちらも快勝。
閉会式で頑張ったで賞だかなんかもらってました。
金メダルを首から掛けてくるかと思って普段より少し良いワインを冷やしてたのにな~
夜は缶のストロングゼロとか焼酎で少しやけ酒(苦笑)
こんな小さな山でテッペンに立てないなんてまだまだです。
頑張るしかありません。


2018/4/29現在
大会出場計:13回
現在の通算成績:8勝12敗  (コンソレ戦含12勝17敗)

2018年4月22日日曜日

一番つらいのは本人だよね・・・

彼自から勝負の世界に足を突っ込んでそろそろ1年になろうとしています。
シーズンINで大会出場が続いています。

☆4/14(sat) 小学生大会5-6年の部
→1Rで第4シード選手と対戦。4-6で敗退。大事なポイントや競った時に気迫で負けて取り切れない。一人っ子あるある法則か!?(困)

☆4/15(sun) 市民大会小学生の部
→予選1勝1敗 勝率で本戦に行けずも「勝ち負けより目の前の一球〃〃を大事に」というコーチからのアドバイスがとてもためになったようで2戦目はひとつ脱皮したようなパフォーマンス(^^)v

☆4/22(sun) マンスリー大会 中級
→1Rは6-4でなんとか勝つも、2Rで第8シード選手から4-6で敗退。セカンドでもエースを取りに行くサーブを打ってダブルフォルトが多くそれだけで2ゲームを無料進呈していた。攻める気持ちは大事だけど守るところは守る。セカンドは入れてナンボでしょ、と(呆)




クラブの練習では中学生選手に勝ったりまーまー良いけど、試合となるとガチガチになって本来のパフォーマンスを発揮できず勝てない病は治ってないようです。
見ているボクら親も辛いけど「カスい」とか「他選手の餌(ポイント)」とか言われていちばん辛いのは本人だよね。
ギフテッドでもない限り頑張れば頑張るほど辛い思いをするのが競技の世界です。
成人して社会にでればそこは弱肉強食の世界なのに、競争を避け平等で平和的で刺激のない今の教育…彼の成長にとって良い経験だと思ってます。

2018/4/22現在
大会出場計:12回
現在の通算成績:7勝11敗 (コンソレ戦含10勝16敗)



☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*



祝杯用に冷やしておいたはずですが…陽も残ってるうちから反省会の巻(*_*;
美味しいワインなのになぁ~…来週も懲りずにワインを冷やしておくから頑張って頂戴。
【 名称 :  Chardonnay I.g.p. Des Collines Rhodaniennes Domaine Jeanne Gaillard 
【 生産地:  フランス・コート デュ ローヌ 
【 セパージュ: シャルドネ100% 
【 ヴィンテージ: 2015 】
【 このワインの点数:★★★★ 78点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】


2018年4月17日火曜日

この時期山形市内の最高のジョグコースでお花見朝ラン♪

今日の朝ジョグは馬見ヶ崎川沿いに続く約2.3kmの桜並木を往復です。

朝日が照らす見事な満開の桜のアーチ。
凛とした空気。
ピンクと新緑のコントラスト。
鶯の鳴き声と川のせせらぎ。
遠くには雪をかぶった月山。













県外出身のeimy店長は「山形まるごとマラソンをこの時期に開催すればいいのに(山形の桜をもっとアピールできるんじゃない?)」って言ってました。
ボクもそう思います。






青い小鳥に出会いました☆もしかしてblue bird of happiness??

朝ジョグ中です。

この山形市では見かけたことのない青い小鳥がいます@山形県民会館裏。

弱っている風でもないのに30㎝くらいまで近づいても逃げません。

野鳥なのかな? でも逃げ出したペット!?とも思うので後程ツイッターに載せます。

カラスとかに襲われないと良いですね。




2018年4月11日水曜日

お花見朝ジョグ☆11th April,2018

何だかんだと慌ただしく3週間ぶりくらいの更新になってしまいましたm(__)m

午前5時半ごろから走り始めます。
霞城公園の東大手門へ続く桜並木は満開。

美術館横の小道は5分咲。


北門周辺は咲始め。凪いだお堀に映りこむ感じが素敵。

西側は5分咲。

メジャーな東大手門と違ってマイナーな西門ですが見事な満開の風景!
ホントにアンダーレーテッドだよな。うちの店みたい(自分で言うな 笑)

南門。

西の土手。桜のトンネルを駆け抜けて抜けていく快感。
ジョグだとどうしても散歩の方を後ろから追い抜いてしまうので驚かせたり邪魔しないよう心がけて走ります(しょう)

東門の土手で朝日浴。今日は花曇りでうっすらな朝日でしたが幸せな気分に♪ 幸福ホルモン(セロトニン)が出るんだそうですね。

霞城公園内の発掘!?してるところ…ココは夏でも冬でも桜が満開!

この桜の時期は電車もスピードダウン走行…ジョギングの方が新幹線より速い位なのですが、今日はまだ普通の速度で走っていきました。明日からだっけ!?

というわけで小一時間のお花見朝ラン終了!
スッキリして今日もこれからじゃらんじゃらんの仕事、頑張ります(^^)v



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


4月11日夜追記;
本日満開宣言だそうです(^^)
やっぱり今年はかなり早いんですね。
eimy店長が夜の犬の散歩時にパチリ
霞城公園東大手門 桜と夜景 2018年4月11日